新潟県長岡市 長岡西病院/長岡医療と福祉の里の基幹病院/総合的な医療サービスを提供

ドッグ・健診のご案内:脳ドック

脳卒中は日本人の死因の第3位になっている病気です。ひとたび発症すると、身体に麻痺が出たり、そのまま亡くなってしまう場合もあります。また一命をとりとめても日常生活の大部分が制限されたり、障害が残ってしまうケースも多く、大変な病気です。

肥満や高血圧、高血糖(糖尿病)などの代謝異常は脳卒中の危険因子であり、また家族に脳卒中を発症した人がいる場合には、本人も発症しやすい状態にある可能性があります。また、無症候性脳梗塞(隠れ脳梗塞、ラクナ梗塞)という、明らかに自覚症状のない状態でも脳MRI検査を行うと微小な脳梗塞が発見されることがあり、将来脳卒中や認知症を発症する確率が高いため、脳ドックの受診をお勧めします。

当院の脳ドックでは、脳ドック学会のガイドラインに準じて、頭部MRI検査により微小脳梗塞を含む脳病変、脳腫瘍などを検出し、MRA(MR-angiography)検査により頭部の動脈硬化性病変や動静脈奇形、「もやもや病」などの脳血管病変の有無を評価します。頸部超音波検査や心臓超音波検査により、心臓血管系の機能を評価します。高血糖や高血圧、脂質異常症など脳卒中を生じやすくさせる危険因子の有無については血液検査により評価を行います。また、ご希望により胃内視鏡検査や腹部超音波検査など、人間ドックの項目を集めた検査セットを選択することもできます。

ドック健診検査項目

ドック健診コース 脳ドック
(標準)
脳ドック
A
脳ドック
B
料金(税込) 41,140円 72,000円 49,370円
身体計測 身長・体重
標準体重・BMI
腹囲
生体検査 視力・聴力・血圧
心電図
呼吸機能(肺機能)  
眼底検査
眼圧
尿・便検査 比重
蛋白(定性)・糖(定性)
ウロビリノーゲン
潜血
沈渣    
便潜血(2日法)  
画像検査 胸部X線
胃検査(内視鏡またはX線透視)  
超音波検査(心臓)  
超音波検査(頸動脈)  
超音波検査(腹部)  
頭部MRI
頭部MRA
内臓脂肪CT検査    



​査
血球算定 白血球、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板
血液像
生化学 肝酵素:LDH、AST(GOT)、ALT(GPT)、rGTP、コリンエステラーゼ
総ビリルビン、ALP、アミラーゼ、ZTT    
総蛋白、A/G比
蛋白分画、アルブミン    
糖尿病:血糖値、HbA1c
コレステロール:総コレステロール、中性脂肪、HDL-コレステロール、LDL-コレストロール
腎機能:尿素窒素、クレアチニン、尿酸
電解質:ナトリウム、カリウム、クロール
カルシウム、リン、鉄    
腫瘍マーカー CEA、CA19-9  
凝固機能 PT、APTT  
D-ダイマー  
炎症・
血清検査
CRP、RA    
血沈    
B型肝炎抗原、C型肝炎抗体、梅毒抗体   (○)
※胃内視鏡検査を受ける方のみ
診察 問診・打診・聴診・触診  
神経学的診察

検査当日のスケジュール

8:30 受付を行います。
8:30〜12:00 問診・身長体重を測定し、以後は順番に以下検査にご案内いたします。
血圧測定・視力測定・採血・尿検査・胸部X線検査・眼底検査、眼圧検査・心電図検査・聴力検査・頭部MRI検査・頭部MRA・神経学的診察
12:00 昼食
13:30頃 頸部・心臓超音波検査を行います。
14:00頃 検査終了の予定です。検査が終わった方から帰宅してください。
検査結果の詳細は後日報告いたします。

※検査の混み具合により、検査の順番や時間は随時変更する場合があります。

オプション検査について

下記項目をオプション検査として追加することができます。

腫瘍マーカー追加
(肺小細胞がんNSE・扁平上皮がんSCC)
4,000円
喀痰細胞診検査
(がん細胞の顕微鏡検査)
3,570円
前立腺検査
(血液PSA検査)
1,030円
骨密度検査
(骨粗しょう症の検査)
3,600円
頸動脈超音波検査
(動脈硬化症の検査)
4,870円
内臓脂肪CT検査 3,090円
子宮がん検診 3,240円
乳がん検診 5,400円

お問い合わせ・お申込み

健康管理室
TEL/0258-27-8712(直通) FAX/0258-27-8560(直通)
E-mail/ nagaokanishi-kenshin@sutokukai.or.jp