新潟県長岡市 長岡西病院/長岡医療と福祉の里の基幹病院/総合的な医療サービスを提供

採用情報:医師の皆さまへメッセージ

当院は開設以来26年を経過し、地味ながら当地での地域医療に貢献していると自負しています。しかし、ご多分に漏れず、まだまだ来院される患者様の数 に比べ医師不足の現状です。病院に就業をお考えで、当院のホームぺージを ご覧いただいた先生方に私のささやかな体験談をご披露しますので、どうぞ、 ご参考とされて下さい。
 
私自身は、平成25年1月からこの病院にお世話になっている内科医です。 前勤務病院は長岡赤十字病院で循環器内科医師として勤務しておりましたが、 当時、還暦真近で体力、精神力が追い付かず、同病院を定年前に辞し、当院に お世話になりました。
 
当院は約240床の中規模病院で、もともとは同じ長岡市にある精神科病院の田宮病院現理事長が、精神科疾患を持っている患者様の全身疾患をちゃんと診てくれる病院を作りたいという願いから建立されました。従って、患者様の中には精神科患者様もおられますが多くは地域住民のご高齢な患者様です。小児科や耳鼻科外来は無く、本格的な救急診療は行っておりません、大きな手術もありません。神経内科、心療内科、リハビリセンターが充実し、癌患者様の緩和ケア病棟があります。入院患者様は感染症や心不全を合併したご高齢者の患者様や脳血管障害や骨折後のリハビリ治療目的の患者様が主です。長岡市には赤十字、厚生連、私立の3大病院があり、急性期治療を終えた患者様の受け入れや、当院入院中の患者様の高度治療をお願いするという交流があります。
 
遅まきながら当院でも、今後、2年以内に全電子カルテ化になる予定ですが、現在はオーダリングシステムです。中規模病院のため職員同士の垣根が低く、病診連携室も含めチームワークは良好です。お給料は歩合制ですので、仕事量に応じた待遇です。今までと違って、少しご自分のペースでゆったりと、これまで培ってこられた医療技量をもとに診療されたいベテランの先生方にはぜひ、一度、ご見学に来て頂ければ幸いです。

 

サイトマップ

CLOSE