新潟県長岡市田宮病院/精神医療の専門病院(うつ病・神経症・認知症・統合失調症)

田宮病院 田宮病院田宮病院

tel:0258-46-3200

看護部のご紹介プリセプターシップ

田宮病院では新人看護師の教育にプリセプターシップを導入しています。職場全体が新人に優しく、アットホームな職場風土と、良かったことは評価し、必要なことはきちんと指摘して自分の成長していく姿を実感できるよう、みんなで新人を支えていきます。
技術面については「テクニカルガイド」・「看護師教育チェックリスト」を使用し、確実に技術が身に付くよう指導していきます。あせらず一つひとつの技術が確実に身に付くようなゆとりある時間の中でレベルアップできます。

看護師・介護福祉士 教育チェックリスト例

【看護】臨床実践能力II管理的事項【介護】臨床実践能力Ⅱ管理的事項

 

プリセプティの声

プリセプティの声 布川 彩

 看護師の免許を手にして働き始めた頃は、緊張とプレッシャーに不安になることもありました。実際の医療現場においては、一人では判断に困ることがたくさんあるからです。そんなときに私の心の支えになってくれるのがプリセプターです。たとえば一緒に看護を行ったり、悩み事の相談相手になってくれたりと、いろいろな場面で手を差し伸べてくれたおかげで、不安な気持ちは徐々に減ってきました。患者さんの容態が急変してドタバタしているときも、「大丈夫?」と声をかけてくれて、まるでお姉さんのように見守ってくれています。毎日一緒に行動しているわけではありませんが、新人のときに1年間、気にかけてくれる人がいるというのは心強いことです。

 

 今までたくさんのことを学ぶことができましたが、今後も患者さんにつねに笑顔で向き合っているプリセプターの仕事ぶりを吸収して、成長していきたいです。

 

プリセプターの声

プリセプターの声 井潤 由香里

 新人の頃は、覚えることがたくさんあります。技術指導においては病棟全体で行いますが、社会人としての姿勢や、精神科特有の看護、点滴の技術やその後の観察などにおいて到達目標があり、一つひとつクリアしなければいけません。そのような状況下で毎日必死に頑張っている新人看護師(=プリセプティ)を見守り、独り立ちできるように手助けするのがプリセプターです。どちらも苦労することはありますが、共に共有しながら一歩ずつ前進し成長しています。

 

 私は自分自身に「代役の利かない人になれ」と言い聞かせて日々の仕事に励んでいますが、プリセプティにも「なりたい自分になって欲しい」「精神科の看護に誇りを持って欲しい」と願っています。だからプリセプティが生き生きと働いている姿を見かけたときや、人を看護するという姿勢が伝わってきたときは、私も嬉しくなりますね。プリセプターとプリセプティは、一方的に教えたり教わったりするだけでなく、共に教わり合って成長するかけがえのない関係だと感じています。