新潟県長岡市田宮病院/精神医療の専門病院(うつ病・神経症・認知症・統合失調症)

田宮病院 田宮病院田宮病院

tel:0258-46-3200
  • 初診の皆さまへ
  • 看護部のご紹介
  • コメディカル部のご紹介
  • 精神科専攻医(後期研修医)募集
  • 採用情報
  • 統合失調症治療センター
  • 院長執筆 書籍紹介
  • 看護部BLOG
  • 関連施設のご紹介
  • すとく・こぶし認知症ネット
  • 里ネット
  • 女性に優しい職場環境
  • 院外報『こんにちは』
  • 医療安全管理規定について
  • 診療情報提供を希望される方へ
  • 医療費個人未収金の回収業務の委託について

採用情報精神科専攻医(後期研修医)募集

田宮病院では、精神科専攻の後期研修医(シニアレジデント)を募集しています

当院は、公益社団法人 日本精神神経学会の以下認定を受けている研修施設です。

  • ・旧専門医制度(学会専門医制度)における「連携施設」
  • ・新専門医制度精神科専門研修プログラムにおける「基幹施設」および「連携施設」

田宮病院の特徴

高い指導力を持つ精神医療の専門病院

医療法人崇徳会 田宮病院は、総病床数419床、内58床が精神科救急入院料1病棟、60床が社会復帰病棟、73床が認知症治療病棟(内13床が感染症等観察病床)、228床が療養病棟となっています。ほかに60床の介護医療院を併設しており、当院では救急医療、社会復帰を目指した医療、認知症医療、介護を伴う医療などを幅広く研修できます。

診療する疾患は、時代を反映しF3気分障害、F4神経症性障害やF0症状性を含む器質性精神障害が、F2統合失調症圏とならび多い傾向があります。措置入院は月に1〜3人を受け入れています。また、救急病院ならではの種々の精神疾患を診ることができます。常勤医は14名、内9名が精神保健指定医で、高い指導力を有しています。

各部門連携による先進的な精神医療

田宮病院は診療部のみならず看護部やコメディカル部の意識が高く、「患者の『いま生きる』を応援する医療」をスローガンとして、急性期から慢性期そして退院後に至るまでの患者中心、患者主体で患者に寄り添う人間的な精神医療を超職種のSDM医療で実施しています。

国内でも稀な、患者が主体的に患者自体の病状を評価し、多職種の医療チームを助言者として行うパスであるクライエント・パス(統合失調症の教育入院)、あなたの治療パス(Ⅰ:統合失調症、Ⅱ:気分障害、Ⅲ:認知症、Ⅳ:長期療養)、リカバリー・パス(退院後の通院時でのパス/Ⅰ:統合失調症、Ⅱ:気分障害)、再入院防止社会復帰プログラムを利用して進める超職種・SDM医療に参加したり、薬物研究会や様々な心理社会的療法プログラム(統合失調症やうつ病の患者心理教育・家族心理教育、コメディカル治療)や種々の症例検討会(医局症例検討会、全職種症例検討会、新入院患者ケースカンファレンスなど)に参加するなどして、薬物療法と心理社会的療法や多職種連携精神医療を並行して学ぶことができます。このようなことから、田宮病院では先進的な精神医療を学ぶことが可能です。

グループのスケールメリットを活かした多様な学びの機会

田宮病院が属する医療法人崇徳会は、多機能型精神科診療所(こころのクリニックウィズ)、一般病院(長岡西病院)や各種の医療福祉施設を有しているので、これらを利用した研修も行えます。さらに全職種を対象とした症例検討会を毎週、薬物研究会を毎月開催、難治統合失調症に対するクロザピンによる薬物治療も行っており、電気痙攣療法(m-ECT)を導入予定です。また、隣接している長岡崇徳大学看護学部と共同研究等も進めつつあります。

また、医療法人崇徳会が有する重要な社会資源である精神科訪問看護ステーション、デイケア、作業所、自立支援施設に、長岡市のハローワークが様々な形で参加して院内で行われる種々の会議に参加し田宮病院精神科地域包括支援システムである長岡モデルを通して、患者の病からの回復への支援を学ぶことも可能です。

病院の主な機能

精神科救急(病棟)、認知症治療(病棟)、精神療養(病棟)、介護療養(介護医療院)、訪問診療、精神科デイケア、ショートケア、クロザピン治療登録医療機関、m-ECT(令和4年より予定)

疾患別入院数・外来数(年間)

疾患 外来患者数(年間) 入院患者数(年間)
F0 264 293
F1 44 28
F2 666 376
F3 568 209
F4 F50 301 89
F4 F7 F8 F9 F50 147 35
F6 25 10
その他 14 2

法人内の地域医療と地域生活支援に関連した機能

アウトリーチ支援事業、精神科訪問看護ステーション、相談支援事業、共同生活援助事業、就労支援など

研修プログラム

週間スケジュール(例)

 
8:30-
8:40
朝カンファレンス 8:40-9:30
多職種症例検討会
朝カンファレンス 朝カンファレンス 朝カンファレンス
8:40-
12:00
外来業務 病棟業務 外来業務 病棟業務 病棟業務
13:30-
17:00
病棟業務 デイケア業務 心理教育
プログラム
心理教育
プログラム
病棟業務
その他 ・医局会議
・医局症例検討会
・超職種SDM
医療検討会
  薬物研究会    

他に各病棟単位でのカンファレンス(随時)を実施しています。
スケジュール内容は、全て8:30~17:00の勤務時間内で開催します。

研究・研修の主な支援

  • 認知症等、神経内科疾患は、院内脳神経内科や、同法人内の長岡西病院(一般科病院)の脳神経内科(認知症疾患医療センター併設)とのカンファレンス・連携することが可能です。
  • 学会や研修等で発表(連名で可)する場合、交通費・宿泊費等の出張旅費や印刷代等は一切病院が負担します。
  • 上記、学会等の県外出張は、研修生特別枠を含め年5回まで認めます。これ以外の出張についての経費給付はありませんが、申請が承認された出張は全て勤務扱といたします。
  • 給与は当院給与規定によります。

募集要項

専攻医の募集人員 年間2名程度
専攻医の募集期間 随時募集しています
勤務形態 常勤医師
給与
  • 【田宮病院に勤務する場合】1,200万円~2,000万円 ※経験等考慮
  • 【連携施設に勤務する場合】連携施設の規程に応じて支給
当直
  • 【田宮病院に勤務する場合】希望、経験に応じて月数回程度 (指定医がオンコールでサポートします)
  • 【連携施設に勤務する場合】連携施設の規程に準じます
休暇 年間120日強(週40時間5日勤務の場合) 
健康管理 年1回以上の健康診断、およびストレスチェック 
学会参加 学会参加等の県外出張は、研修生特別枠を含め年5回まで経費給付します
住宅手当 月額上限5万円を補助。通勤等利便性の良いマンション等を紹介します
病院見学 ご見学は随時受付けます。見学時の交通費等(当院規程)を支給いたします。 
応募資格 医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了 または修了見込みの者
必要書類 ご見学時、次の書類を持参ください
①履歴書 ②医師免許(写) ③臨床研修修了登録証(写)または修了見込証明証
応募方法 お問い合わせを含め、下記までご連絡をお願いします。

お問い合わせ先・窓口

医療法人崇徳会 田宮病院
医師および関連大学渉外担当/小河 一義
〒940-0061 新潟県長岡市城内町3丁目2-1
(こころのクリニック ウィズ内)
TEL:0258-36-0002(内線201) FAX:0258-36-0004
E-mail ogawa-kazu@sutokukai.or.jp